シャンプーに関する体験談

毎日のシャンプーが危険?抜け毛の原因かもしれません。


私が18歳で大学生活を始めて、アパートで生活をしていたときのことです。
ある日、ふと起きて枕を見ると多くの毛が落ちているのに気が付いたんです。しかしその頃は、あんまり気にならなかったんですね。
数か月経って、頭頂部がかゆくなることが多くなり、鏡を見てみると頭が薄くなっていたんです。背が高いので、周りの指摘もなく全然わかりませんでした。

美容室で髪を切ってもらった時、美容師さんから頭頂部が赤くなっているよと言われました。明らかに薄いと感じていたと思います。結構ショックでした。

それから美容師さんからお風呂から上がったときにブラシで頭の頭皮をトントンと軽くマッサージをするといいよとアドバイスをもらいました。

数か月言われた通り頭皮マッサージを行いましたが、一向に抜け毛はよくなりません。これはマズイと感じた私は、ネットで情報を集めてどうしたら、髪の毛が抜けないように模索するようになりました。

シャンプーの研究

サプリメントでは、どれを使っていいか分からなかったので、髪の毛に良いとされる亜鉛を飲むようにし、シャンプーの洗い方も研究しだしました。

シャンプーの洗い方としては、まず手でシャンプー液を取って泡にしてから髪の毛の生え際から洗うように心がけました。それまでは、直接シャンプー液を頭の天辺に振りかけて頭を洗っていましたので、今から考えると我ながら恐ろしいことをしていたなぁと思います。

これらを行い明らかに頭皮が痒くなることは減りましたが、まだ抜け毛があります。それからシャンプー自体も調べ始めたのですが、「えっ」と驚くことばかりわかってきました。
私のシャンプーは「高級アルコール系シャンプー」と言われるもので、いわゆる「界面活性剤」なんです。

脂を取り除くことが一番と思っていたのですが、逆に抜け毛を誘発すると知り、私は毎日シャンプー使って洗う事をやめました。

三日に一度シャンプーを使い、シャンプーを使わない日はお湯で頭を洗うようにしました。
毎日シャンプーを使わないので髪の毛が傷むかと思いましが、意外なことにリンスを使わなくても、髪にツヤが出てきて、目立つ抜け毛もなくなりました。
今も三日に一度、シャンプーを続けていますが、抜け毛が増えるということがなくなりました。

抜け毛と痒みに悩まされているのでしたら、一度シャンプーを止めて様子を見てみるのもありかと思います。


シャンプーの選び方についてはこちらをご覧ください