ストレスに関する抜け毛体験談

抜け毛の多い時期はストレスを感じている時期と重なる

頭皮の痒みにはストレスフリーと育毛剤選びが最重要


 

私にも一時期猛烈に頭皮に痒みやカサつきを感じ、同時に抜け毛も大量に発生した時期がありました。生活や仕事上のストレスが最高潮に達していた時期とも一致しており、明らかにそれらの影響が強く現れていたと感じています。

 

頭皮、特に頭頂部を中心とした猛烈な痒みが発生する時は大抵、その直前に頭皮さえ締め付けらる様な強いストレスと緊張を感じるものでした。漸くそんな場面から開放され、心がホットした瞬間にこの様な痒みが始まるのです。

 

我慢できずに手指の爪を立て頭を掻くものですから、発生するフケや抜け毛の量もまた大変多いものです。その様な状態が少なくとも1時間程持続した後で、ようやく痒みが治まり頭皮の状態が気にならなくなるのです。

 

育毛剤の使用がかえって頭皮を悪くさせることがある

 

この様な状態であまり薬用成分が強かったり保存用アルコールの成分が強過ぎる育毛剤を塗布すると、逆に痒みが悪化してしまうものです。せめて強い痒みが生じている時はこうした育毛剤の塗布を控え、全て治まった時に限り少量利用するのが自分にとってはベストでした。

 

もちろんこの様に強過ぎる成分の育毛剤の利用を最初から避け、マイルドな効能や成分のものを利用するのが最善なのは言うまでもありません。自らの頭皮にどの育毛剤が合うかは実際試してみないと分からない部分はあります。

 

パッチテストも受けられない環境で選ぶのであれば、せめてお試し用小型ボトルの試用からスタートするのが良いでしょうし、それさえも無理であれば、せめてネット上の口コミや評価を十分考慮に入れるべきです。

 

最も重要なのはストレスの処理

 

もっとも私の場合、頭皮の痒みや抜け毛を大きく改善できたのは、根本的な原因であるストレスや緊張を出来るだけ生活の中から取り除き、リラックスタイムを多く確保する様心掛けてからの事でした。仕事の面では致し方無い部分もありますが、せめて自宅にいる時や自分の楽しみの時だけは一切ストレスを感じない様心掛ける事。

 

最初は難しい試みでしたが、それでも知人や友人との趣味活動の中で次第にストレスを一切感じない心を作り上げ、数年後にはこれら頭皮のトラブルからも克服する事が出来たのです。