医療関係の部署移動から始まった抜け毛

新しい職場の移動がストレスの始まりだった・・

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!


(注目記事) シャンプー選びが大切です!正しいシャンプーの選び方!


医療関係の部署移動から始まった抜け毛


現在41歳、事務員をしています。今から7年ほど前、職場移動があり、医療関係の部署に移りました。新しい職場へ移動になる時は毎回緊張しますが、ここの職場は特別でした。


常に病気と闘う患者さんと書面で接する事になるんですが、その人数がとてつもなく多いんです。まだ入ったばかりで、何から始めていいのかもわからない状態だったんですが、患者さんは待ってくれません。病気の進行も待ってくれません。なので、時間との勝負だと初めに言われていました。


仕事を理解していない状態では本当に一つ一つの事に時間がかかってしまって。患者さんに怒られるわ、焦るわ、理解が出来てないわで毎日があっという間に終わりました。残業は当然、休みの日も出てきて仕事をするという日々が続いていました。


ストレスを受けている時期より落ち着いた時期が抜け毛が始まる時期です。


最初は何も考えられなくて、ただただ目の前にある仕事をこなすだけでしたが、少し慣れてくると次第に体に異変が生じてきました。その時に気付いたのが「抜け毛」でした。髪が長かったため、数本抜けても、髪が短い人より多く感じるかと思いますが、それでも毎朝、ブラシで髪をとかすと結構な量の髪が抜けている状態でした。


それでもまぁ、焦ることなく過ごしていましたが、一緒に住んでいる家族から「最近、部屋に髪の毛が凄く落ちてるよ」と言われ、そこからなんとなく気になり始めました。そういえば、ちょっと髪の量が減ったかな??あれ、なんかふんわりなヘアスタイルだったのに、ぺっちゃんこになってボリュームが少なくなってきてるような??え〜!これはひょっとして…。と焦りました。


抜け毛対策は育毛剤からスタート


円形脱毛症とかそういうのかもと思い、髪をブロッキングして探してみましたが、そういうのはなく、全体的に量が減ってるように思いました。特に耳の上あたりが極端に少ない。これはいけない…と思い、色々ネットで調べて、とりあえずはベルタ育毛剤を買いました。女性専用の育毛剤だったので、口コミサイトで調べて買いました。


特に恥ずかしいとかそういう感情はなく、ただただヤバい!早くなんとかしなくてはという思いしかなかったです。シャンプーもアミノ酸系シャンプーに変え、頭皮を綺麗に洗いました。育毛剤も丁寧にブロッキングしてたっぷりつけて、その後、指の腹でマッサージして揉みこみました。


ストレス解消は気分転換が重要!


一番大切なストレス解消もこの仕事をしている限りは難しいですが、なるべく気分転換をしたり、仕事を引きずらないように切り替える努力をしました。時間はかかりましたが、徐々に新しい毛が生えてきました。新しい毛が生えてくるスピードはバラバラだったので、途中は髪が爆発してましたが、髪が長かったら頭皮に負担がかかるかなと思い、少し短くしたし、自分でできる限りの事はしました。


女性が抜け毛とか本当にショックだし、気になると思います。でも、今は育毛剤もいいものが出ていますし、女性用も沢山あって選べるので恥ずかしくもないです。恥ずかしければネットでも購入できます。それらを付けて、頭皮を綺麗にして、マッサージして出来る限りの事をすれば結果はついてきました。

だから大丈夫です!頭皮ケアと、その元であるストレスを貯めない生活…は難しいとは思いますが、出来るだけそれを軽減する生活を心がける事だけでも違ってくると思います。負けずに頑張りましょう。