徹底検証!飲むタイプと塗るタイプ、どちらが効くのか?

飲むタイプと塗るタイプ、どう違うの?

【育毛剤 効果】飲むタイプと塗るタイプ、どちらが効くのか?

体内でIGF-1を高める育毛剤には「飲むタイプ」「塗るタイプ」の2種類が販売されています。それぞれの特徴を見てみましょう!

おもな違い

商品名

成分

ダブルインパクト

カプサイシン(唐辛子の成分)

イソフラボン(大豆の成分)

リッチハーベストローション

ラズベリーケトン

 

メリットとデメリット

 

飲むタイプは体内の知覚神経を刺激しIGF-1を増加させます。体内で増加させる事により、毛根ばかりではなく体全体に良い影響が出てきます。
デメリットとしては、飲むタイプのダブルインパクトは唐辛子を主成分とするため、初めて飲んだときなど胃の灼熱感や痛みを感じます。

 

 

塗るタイプは、頭皮に直接付けるので、胃の灼熱感もありません。ほのかなラズベリーの香りがして気持ちよい気分にしてくれます。
デメリットとしては、発毛自体の効果がダブルインパクトより劣る点です。(IGF-1理論の岡嶋研二先生談)

 

費用

 

【育毛剤 効果】飲むタイプと塗るタイプ、どちらが効くのか?

商品名 1ヶ月あたりのコスト
ダブルインパクト 10,800円(税込)
リッチハーベストローション

2,160円(税込)
※注文は1本2ヶ月分からですので4,320円(税込)になります。

 

やはり飲むタイプのダブルインパクトが高額になっています。

 

今から将来のための予防や費用を考えるならリッチハーベストローション、抜け毛にストレスを感じている方や更年期障害や肌荒れに悩んでいる方でしたらダブルインパクトがオススメです。

 

使用方法

ダブルインパクトは、1日カプサイシン6粒、イソフラボン3粒を摂取する事を推奨されています。しかし、胃の灼熱感があり、初めての方はびっくりすると思いますので、無理をせず1日1粒ずつ取ってください。(私の体験談です。)継続する事が一番大事です!

 

リッチハーベストローションは1日2回洗髪後によく乾かして使用します。

 

 

効果がでるまでの期間

ダブルインパクト、リッチハーベストローション共に半年から1年はかかります。

 

オススメ育毛剤とサプリメント!

ダブルインパクト・スタンダードセット

スタンダードセット

生え際や分け目が気になりだした方にオススメ。
 
純粋なカプサイシンのみを抽出したシゲキが特徴のカプサイシンと大豆の胚芽のみから抽出された良質なイソフラボンの黄金配合。
 
アスタキサンチン配合のローヤルゼリー(デセン酸6%以上含有)をプラスしてカプサイシンとイソフラボンをバックアップ。
さらに髪の成長に不可欠な亜鉛をセットにしています!
 
公式サイトを見てみる!

薬用育毛剤 リッチハーベストローション

薬用育毛剤リッチハーベストローション

IGF-1育毛理論をモトにつくられた高品質&黄金配合率のローションタイプの育毛剤です。
外からもケアしたい方に最適です!
 
カプサイシンのように若返りの元「IGF-1」を生成するラズベリーケトンを配合した育毛剤で、優しい香りを楽しめます。
 
ダブルインパクトサプリやリッチハーベストシャンプーを併用すると効果倍増です!!
 
公式サイトを見てみる!

ダブルインパクト・シンプルセット

シンプルセット

最近抜け毛が気になり始めた方にオススメのサプリです!

 

純粋なカプサイシンのみを抽出したシゲキが特徴のカプサイシンと大豆の胚芽のみから抽出された良質なイソフラボンの黄金配合。

 

私はこれからスタートしました!

 

公式サイトをみてみる!