円形脱毛症の原因がわからない

円形脱毛症の原因がわからない

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) 発毛促進に絶大な効果あり!? 覚えておきたいスゴいツボ!

 

円形脱毛症の原因がわからない

 

私は現在50歳で、円形脱毛症になったのはもう10年程前の事になります。

 

初めは円形脱毛症の症状が出ている事に自分自身は全く気が付きませんでした。右後頭部の下の方にほんの小さく脱毛している箇所をたまたま夫がみつけました。

 

その1か月程前には美容院に行って髪をカットしパーマをかけたのですが、その時は美容師さんが何も言っていなかったのでおそらく脱毛はしていなくて、その後症状が出たのではないかと思います。

 

よくストレスで円形脱毛症になるなんて話を聞いたことがありましたが、私はわりと楽天的な性格だし脱毛症なんて自分には縁遠いお話しだと思っていたので、見つけた時は少し驚きましたが直径1p程の小さな範囲だったのでしばらくすれば治るだろうと思い特に何もせずに様子を見る事にしました。

 

皮膚科の先生に怒られてしまいました。。

 

その後時々気にはしていましたが忙しかった事もあり2か月程放っておいたのですが、その間良くなるどころか少しずつ脱毛範囲が大きくなってしまいました。

 

これはただの円形脱毛症ではなくもしかしたら何かアレルギーのような特別な皮膚病なのかもしれないとだんだん心配になり、自然には治らないと思い始め皮膚科を受診しました。

 

皮膚科の先生にすぐに受診しなかった事を怒られました。診断はやはり円形脱毛症でした。私が特別な皮膚病でなくて良かったと言うと、先生に円形脱毛症も立派な皮膚病ですと言われてしまいました。

 

最初は直径1p程だった脱毛範囲は受診時には大小合わせて全部で5か所に増え一番大きな箇所は直径6p以上になってしまっていて、後頭部の右半分はかなり髪の毛がない状態でした。先生によると何らかの原因で頭皮の血行が悪くなった結果髪の毛が抜けてしまい円形脱毛症になるとの事でした。

 

原因はストレスの様だが、はっきりしなかった。

 

要因はやはりストレスである事が多いようで、何か心当たりがないか聞かれました。実際に症状が出るまでに数カ月かかる事もあると言われたので、脱毛に気が付いた少し前まで遡って考えてみました。

 

夫の自営の手伝いで接客をしているので仕事柄確かに時々ストレスを感じる事はありますが、それは結婚以来もう10年以上続けてきた事です。他に考え当たるのはもともと少し体調を崩していた時期に親戚が集まる行事がいくつか重なり体力的にも精神的にも少し疲れ気味だったことぐらいでしたが、結局確実な原因はわかりませんでした。

 

幸い毛根は残っているので血行を促進する飲み薬の服用と頭皮に直接塗る薬を使用して髪の毛が生えてくるのを待ちましょうとのことで、数週間ごとに様子を見せに通院しました。

 

私は脱毛している間もあまり気にし過ぎないようにして帽子等を被って隠そうとしたりはしませんでした。髪を少し短めにカットしてパーマをかけるのはやめていました。又洗髪はそれまで通りしていましたが、頭皮の血行が良くなるようにマッサージするように洗髪する事を心がけました。それは今でも気を付けています。治療を始めてから数カ月で少しずつ髪の毛が生え揃い始めました。

 

円形脱毛症は自己判断はだめです!

 

症状が少し改善してから周りの人に打ち明けると大抵の人がなぜすぐに病院に行かなかったのかと言って驚きます。私ももっと早く病院に行っていればもう少し短い治療期間で済んだのかもしれないと反省しました。やはり何事も自己判断だけで済ませてはいけないと改めて思いました。

 

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) 発毛促進に絶大な効果あり!? 覚えておきたいスゴいツボ!