更年期に伴う抜け毛の体験談

更年期にともなう抜け毛やかゆみ

51歳、専業主婦です。
髪や頭皮についての悩み事が出始めたのは50歳のころ、更年期に入ったかなと思うようになってからです。

 

抜け毛が増え、頭皮が乾燥するようになりました。
一か月半に一回ほど、美容院でヘアマニキュアをしてもらっているのですが、マニキュアの後で二回シャンプーをされると、後で頭皮が突っ張ってたまらないようになりました。

今では美容師さんにわけを話して、一度洗いにして、あまり力を入れないように洗ってもらっています。

更年期のホットフラッシュが始まったので(夜中に起こり、寝付けなくなる)、命の母Aを買って飲みました。二週間ほどで症状は治まりましたが、今度は頭がむやみにかゆくなりました。

夏場だったので汗のせいだろうと思っていましたが、一向に収まりません。首筋のかゆみで皮膚科を受診したときにもらった飲み薬(アレグラ錠)を飲むと、かゆみはマシになるのですが、飲むのを止めるとかゆくなる、の繰り返しでした。

最終的には命の母Aにかゆみの副作用があるということを知って、今では服用をやめています。
頭皮のかゆみは完全ではないものの、かなりマシにはなりました。

更年期に入ると生理周期はめちゃめちゃになりますし、今まで経験しなかった症状も出てきます。

髪の問題は女性にとっては精神的もつらい思いをするものです。
まずは更年期の症状(ホットフラッシュや動悸、イライラ、冷えなど)で辛いと感じたら、婦人科の受診をおすすめします。

お医者さんに髪の毛や頭皮についての診断がもらえればいいですが、髪や頭皮はまた別問題になるでしょう。あまり良いアドバイスはもらえません。あれこれ自分で工夫することになります。今は血行促進を促す育毛剤をつけ朝夜1時間マッサージを行っています。

 

→私のオススメ育毛剤です。