若いうちからの紫外線対策で美しい髪を保ちましょう!

若いうちからの紫外線対策

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) シャンプー選びが大切です!正しいシャンプーの選び方!

 

若いうちからの紫外線対策で美しい髪を保ちましょう!

 

私は20代後半の女性です。会社員をしています。紫外線の影響で最近髪や頭皮が乾燥してパサパサになってきたように思えます。

 

紫外線を浴び続けると、髪や頭皮に悪い影響を与えてしまいます。髪のキューティクルを破壊してしまうので、枝毛や切れ毛になり、ヘアブラシですいても引っ掛かってしまいます。乾燥した髪は静電気を起こしやすく、ヘアブラシですくときに益々酷い状態になってしまいます。

 

紫外線を浴びた頭皮は、乾燥して硬く、生えてくる毛が細くなったように思えます。いったん髪の毛が細くなってしまうと、髪が少なくて見た目も貧相になり、実際の年齢よりも老けて見えます。私の場合、フケも出やすく、肩にパラパラ落ちてきて、とても不潔な印象に見えてしまいました。

 

紫外線を防ぐ王道は、やはり「帽子」

 

色々髪や頭皮について調べた結果、具体的な紫外線対策は、帽子を被って髪や頭皮を守るということが一番のようです。

 

帽子は紫外線をカットする効果があるものを選びました。私の髪は肩まであるので、ツバが大きい帽子にしました。色は白っぽい薄い色ではなく、黒などの濃い目の色を選ぶと紫外線を防ぐ効果が高いそうです。

 

紫外線を浴びてしまって、髪が傷んでしまったときは、痛んだ毛先を美容室でカットしています。ダメージを受けた毛先はキューティクルは再生したりしません。定期的にカットすることで、美しい髪を維持していきます。

 

育毛剤の併用とマッサージが頭皮の健康を維持に役立つ!

 

紫外線を受けてダメージを受けた頭皮には、スカルプケア出来るシャンプーで洗います。洗髪後、頭皮が元気になるように、育毛剤を使用し、指の腹でマッサージします。爪を立てると頭皮にダメージを受けてしまうので、爪を立てないように気をつけました。育毛剤は頭皮の血行を良くするので、紫外線によるダメージを受けた頭皮に栄養が行き渡るようになります。

 

年中紫外線は降ってくるので、夏場だけでなくいつでも帽子を被るようにしていれば良かったなと思います。また、曇りの日でも紫外線は雲をすり抜けて降ってくるので、天気に関係無く帽子を被っていればよかったですね。それから帽子だけでなく、日傘も差して万全の対策をして外を出歩きたいです。

 

窓ガラスも紫外線は通り抜けてきます。外食などで出かけたときも、窓側に座らないように気を付けていきたいです。今からでも髪や頭皮の紫外線対策をしていけば、歳を取っても綺麗な髪を維持出来るようになると思います。これからも帽子を被って紫外線対策をしていきたいです。

 

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) シャンプー選びが大切です!正しいシャンプーの選び方!