30代になってから日傘で頭皮の紫外線対策をしています。

30代になってから日傘で頭皮の紫外線対策をしています。

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) シャンプー選びが大切です!正しいシャンプーの選び方!

 

30代になってから日傘で頭皮の紫外線対策をしています。

 

抜け毛が気になりだした30代、抜け毛の原因は紫外線だった。

 

私は現在36才で派遣で販売のお仕事をしています。接客業だから身だしなみに気をつかうようにはしているのですが、30才を過ぎた頃から抜け毛が気になるようになってきて、元々猫っ毛で髪質が柔らかく1本1本が細くボリュームが多い方ではありませんでした。

 

特に秋に抜け毛が増えるのでその原因についてネットで情報収集をしてみた所、紫外線が原因であることが分かったんです。

 

勿論抜け毛の増加の原因が全て紫外線にあるとはいいません。ですが紫外線は肌の老化を促進してしまいますし、さらに紫外線によるダメージで秋に抜け毛が1番増えるのだそうです。

 

また髪の毛は黒いし、頭というのは体の中では1番上にあるので太陽から近く他のパーツよりもずっと太陽の光を集めやすいのだと言えます。

 

だから肌に日焼け止めを塗るよりもっと頭皮に対して紫外線を防止する対策を取らないといけないことが分かったんです。頭皮は髪の毛があるので当たり前ですが日焼け止めを塗ることは出来ないので帽子や日傘を使用するといった対策となります。

 

やはり紫外線対策は帽子か日傘!

 

抜け毛が増えて薄毛になってくると分かるのですが、髪の毛の分け目の部分が目立つようになってきます。そしてその部分が紫外線対策をしないと結構日に焼けてしまうんですよね。

 

そのことで頭皮の紫外線のダメージを受けていることが実感しましたし、これまで髪の毛で守られていた肌というのは皮膚が弱く、日に焼けると赤くなって少しヒリヒリしてしまいました。

 

これが頭皮のトラブルの原因となってしまい、頭皮トラブルによってさらに抜け毛が増える、新たな髪の毛が生え難くなるといった悪循環に陥ってしまうわけです。

 

そんなことにならない為に私は最初外出する際には帽子を被ることにしました。黒の帽子よりも白い帽子の方が太陽の光を集めずに済むかなと思って白の布の帽子を選びました。

 

ですが帽子を被ると汗などで蒸れてしまいますし、また帽子を脱いだ時に髪の毛が余計にペッタンコに見え、さらに汗で湿っているとボリュームが少なく見えてしまいます。

 

なので帽子からすぐに日傘に切り替えましたし、日傘でどのくらい紫外線を防げるのか分からないので、紫外線が強い昼間の時間帯には出来るだけ外出をしないようになりました。

 

買物や用事は午前中もしくは夕方の少し日が落ちてから済ますとか、あとは天気予報を確認して曇りの日を狙うといった風にしてみたのです。

 

そのおかげか秋に抜け毛が増えるということはなくなりましたね。紫外線の他にも食事だったり、睡眠だったり、ストレスとの付き合い方など薄毛の改善の為にいろいろ試してみています。

 

ただ10代や20代の頃は紫外線に対して顔などには日焼け止めを塗っていたけど頭皮は完全にノーマークだったので、もっと早くから対策をしたらよかったと今更ですが後悔しています。

 

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) シャンプー選びが大切です!正しいシャンプーの選び方!