毎日の積み重ねで蓄積していた頭皮の紫外線ダメージ

毎日の積み重ねで蓄積していた頭皮の紫外線ダメージ

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) シャンプー選びが大切です!正しいシャンプーの選び方!

 

毎日の積み重ねで蓄積していた頭皮の紫外線ダメージ

 

ある日突然頭皮の皮がむけた!紫外線の影響で頭皮に悪影響が出始めたのです。

 

異変を感じたのは、ある夏の日のお風呂の時でした。いつも通り洗髪をしていると頭皮の一部がパカッと動くのです。パカッとはずれた部分を持ち上げてみると、それはむけた頭皮でした。

 

髪が生えていた毛穴は穴が開いた状態で頭皮がきれいに一部むけていたのです。痛みはありませんでいたが、鏡で見てみると皮膚があかみを帯びている様子でした。

 

原因は日々の日焼けの蓄積でした。一日のうち外にいる時間は3時間ほどでしたが、春先の強い紫外線の下で毎日浴びていた紫外線が頭皮を少しずつ痛めつけていたのでした。

 

当時は下の子供をおんぶしていたため、自分が帽子をかぶると帽子のつばが子供の頭や目にあたると思い自分は帽子をかぶっていませんでした。そのため、直射日光が頭皮にあたっていたのです。

 

その後、紫外線の強さと怖さを実感したため、紫外線が強い日の外遊びは休憩をいれながら日陰を選んで遊ぶようになりました。また、走り回らない遊びの時は日傘をさすなどして頭皮に直接あたる紫外線を自分で意識するようになりました。

 

産後の髪のケア不足も重なり状態は悪くなるばかり・・・

 

同時に変化を感じたのが髪でした。20代のころと比べれば出産後はとくにケアがおろそかになっていました。シャンプーをするのがやっとで、リンスすらしていなかったため、つやのない髪になっていました。

 

さすがに身だしなみも悪くなるほどまとまらない髪になってきたためリンスだけはするようになりました。しかし効果はあまり実感できるものではありませんでした。しかも直射日光の下で遊んでいたときは、毎日リンスをしても髪が先のほうから茶色っぽく脱色されたような色になってきていました。つねにパサパサでした。

 

しかし、直射日光を避けるようなってからは洗髪時のリンス効果が長続きするようになったと思います。紫外線は頭髪の内部にまで浸透していたのだと思っています。

 

この経験から、頭髪の水分量についても意識するようになり、コーティング効果の高いトリートメントを使用するようにしました。このトリートメントによるコーティング対策はだいぶ髪の水分量に違いが出ました。

 

あとで美容師のかたに聞いてみたところ、トリートメントやリンスには髪をコーティングする作用があるため髪を紫外線から守る効果もあるのだと聞きました。

 

紫外線対策は季節に関係なく行うべきです!

 

今ではお風呂で自分の時間を持つことができるようなり、髪もだいぶきれいになりました。ただ、今でも気になっていることが、あのころ浴びてしまった紫外線のことです。

 

浴びてしまった紫外線が蓄積して悪影響を及ぼさないか気になっています。春や夏だけではなく常に紫外線を意識する生活をしなければならないなと感じています。

 

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) シャンプー選びが大切です!正しいシャンプーの選び方!