市販の育毛剤が効かない方へ

市販の育毛剤が効かない

ご自身の抜け毛が気になりだし、市販の育
毛剤を使用してみても、効果を感じられ
ない方がいらっしゃいます。




加齢による抜け毛は年相応のものがあり
ます。しかし、10代、20代で急激に抜
け毛が増えるには必ず何か原因があります。




例えば、拒食症になり髪の毛が大量に抜け
る、食生活の不規則さなどによるものです。




これらがトリガーとなりいったん身体の
ホルモンバランスが崩れると、その後どん
なに育毛剤を使っても効果が出にくい
という方が出てきます。




こういった方は、育毛剤の使用は継続しつ
つ、別のアプローチで発毛改善をおこなう
必要があります。



女性ホルモンとサプリメントの併用




まず女性ホルモンを増やすことが重要です。
女性ホルモンの分泌が減ってくると、男性
ホルモンが多くなります。これは男性ホル
モンが増えることを意味していません。女
性ホルモンが少なくなるという意味です。




私がオススメするのは、内服薬ではなく自
然素材をベースに作られたサプリメントを
使用することです。特にオススメなのが、
ダブルインパクトというサプリメントです。




これはトウガラシのカプサイシンと大豆の
イソフラボンからなるサプリメントです。
イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲ
ンと似た働きを持っています。




これらのカプサイシンとイソフラボンが体
内でIGF-1という成長ホルモンを生成しま
す。このIGF-1は毛根のみならず身体
の全ての免疫機能を向上してくれるのです。




髪のボリューム、肌のはり、シワも非常に
良くなります。




育毛剤で効果がないなぁと感じている方が
いらっしゃったら是非一度お試しください。




→ダブルインパクトはこちらから