脂漏性皮膚炎の体験談6

脂漏性皮膚炎の体験談6

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) シャンプー選びが大切です!正しいシャンプーの選び方!

 

脂漏性皮膚炎の体験談6


 

食事の偏りと職場のストレス

 

年齢は現在27歳。職業の現在は事務パートをしています。私が脂漏性湿疹による脱毛を経験したのは、23歳の頃です。

 

当時は接客業の正社員をしていて、昼も夜もない生活をしていました。一人暮らしは大学生の頃からしており自炊もしていたのですが、就職してからは1秒でも長く睡眠に時間を費やしたかったので食事は簡単に済ませることができるカップラーメンやコンビニのおにぎりなどでした。

 

仕事自体も新人で、現場に配属されたばかりで環境に慣れながら突っ走る毎日でストレスも強く感じていました。

 

頭皮の脂っぽさがとれない・・なんで??

 

髪に異変が起こったのは、配属されてしばらくしてからでした。はじめは髪に油が付いたのかな、とか汗をかきすぎたのかなとか洗えばおさまるだろうと思っていました。しかし、2回、3回髪を洗っても洗っても脂ぎっているのです。乾かしたら気にならなくなるかなと思い乾かしてみるのですが、全然脂っぽさはとれません。

 

翌日起床してもその状態は変わりません。その後も朝にシャンプーをしてみたり、こまめに汗を拭いて清潔にしたりしましたが、全く効果がありませんでした。

 

その頃から、シャンプー時の抜け毛が気になるようになりました。シャンプー中の手に抜け毛がびっしりという感じで、脱毛が目立つほどではなかったのですが、分け目が広がってきました。

 

食生活を変えることを始めてみました。

 

このままではまずいと思い、まずは食べ物から変えようと思いました。時間はないけど少しでも油を含まないものを食べようと思い、野菜中心の食事に変えました。カップラーメンではなく、うどんやそうめん、パスタのような油麺ではないものを意識し、なるべく生野菜を摂るようにしました。

 

また、シャンプーは頭皮にやさしい成分が含まれているものを使用するようにしました。それまでは何も考えずに使用していましたが、硫化○○というものが含まれていないものを選ぶようにしました。そして、当たり前の事ではあるのですがきちんとドライヤーで乾燥させて寝る事や、自律神経を整えるために布団に入って寝ることや、朝起きたら日光を浴びる、ストレスがたまったと感じたら無理してでも発散をする。というような事を行いました。

 

仕事内容や環境などは全く変わりませんが、頭皮の状態は改善されてきました。頭皮の脂っぽさが全くなくなったのです。抜け毛も当時のように手にびっしりとついてくることもなくなりました。

何をしても改善されないと不安になる事もありますが、そんな時こそ「ま、いいか」とのんびりと構え、自分を追い込まない事が大切だと思いました。

 

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) シャンプー選びが大切です!正しいシャンプーの選び方!