脂漏性皮膚炎の体験談

脂漏性皮膚炎の体験談6

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) シャンプー選びが大切です!正しいシャンプーの選び方!

 

脂漏性皮膚炎の体験談7


 

食生活の変化が頭皮の異常の始まりだった・・

 

32歳女性、会社員です。頭皮の異変に気づいたのは、20代前半の頃です。

 

当時は軽い抜け毛だったので脂漏性皮膚炎とわからず、特に対策をしませんでした。ひどい時だけ市販の塗り薬を塗っていましたが、効き目はあまりないようでした。

 

大学を卒業後、就職し事務員として働き始めて5年後位(27〜28歳位)の時に、頭皮が悪化し始め、病院で診断してもらったら脂漏性皮膚炎ということでした。

 

当時は、会社では空調の効いたオフィスで、一般事務員として働いており、電車通勤をしていました。

 

アパートで一人暮らしをしており、ご飯はコンビニでお弁当、夕食後もスナック菓子やチョコレートをもりもり・・・自分の予想では、脂漏性皮膚炎が出たのはのは、おそらくこれがが原因だと思います。

 

大学までは、実家から通っていたため、母親の作る手料理を食べていたので栄養バランスは良かったと思います。就職してからは自分で料理をせず、栄養の偏りが生じたのだと思います。

 

症状としては、頭皮がごつごつした感じになりニキビのような物ができて、かゆみがひどく、フケも多く出ました。髪の毛の付け根がベタベタしており、あまり見栄えの良いものではありませんでした。

 

なんとかしないと!私のとった改善策!

 

自分が対策をしたのは、食生活の改善です。脂っこいものを食べないようにする事、大好きなお菓子類控えることでした。すると、1週間後には、頭皮の油分が多少減ったようになり、指先で頭皮を掻いてみると、頭皮のごつごつも軽くなりました。

 

頭皮は食生活で改善されたのですが、抜け毛の量には変化がありませんでした。抜け毛対策として「運動」を取り入れようと考えたのです。自分は会社勤めをはじめてから、電車通勤で、パソコン作業ばかりしていて、運動不足なのは明白でした。

 

内容は、腹筋とスクワットを50回、さらに、簡単なウオーキングマシンを購入して、自宅でウオーキング運動をし、軽く汗をかく程度まで行う事を目標にしました。

 

1か月ほど続けると、頭皮の油分は、本当に嘘のように軽くなりました。抜け毛も減り効果は絶大でした。考えてみると、自分の場合は、頭皮に汗をかいたのが良かったのではないかと思っています。

 

悩んでいる方へのアドバイス

 

同じ症状の方がいたら、医者に行き診断してもらってください。薬で改善されない場合、自分の生活習慣を見直す事をお勧めします。

私のように汗をかいて新陳代謝を良くすると、脂漏性皮膚炎が良くなるという事もありますので、病気の原因を考えてみると意外と治りやすいかもしれません。

 

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!

 

(注目記事) シャンプー選びが大切です!正しいシャンプーの選び方!