発毛と唾液の関係

発毛と唾液の関係

小さい頃、お母さんやおばあちゃんに「よく噛んで食べなさい」といわれたことはありませんか?  当時は面倒だなあと思いながら聞いていましたが・・・^^;
実際のところ、よく噛むとどんないいことがあるのでしょうか?
なぜ、昔の人は「よく噛んで」と口を酸っぱくして言ったのでしょう?

 

「食べ物を噛む」という行為は、実は心身に大きな影響を与えます。

 

  • 唾液の分泌が増し、消化がよくなる。
  • 唾液の作用で口腔内が清潔に保たれる。
  • ボケにくい。(老化防止)
  • 噛むことで、アゴや筋肉が丈夫になる。
  • ゆっくりした食事になり、満腹感がおこり、肥満防止になる。

 

「噛む」ことを大切にしていると、いいことばかり! しっかりと噛む事ができる人は、精神面も強靭になれるそうで、メンタルにも効き目があります。ストレスに強くなれるということでもありますので、育毛、発毛中のブルーな気持ちを吹き飛ばす事も出来るかもしれませんね。

 

もちろん、これだけではありません。ここで取り上げるということは、髪の毛にも良いということです^^
よく噛み、唾液を増やし、体内に取り組むことで、健康増加はもちろん、同時に発毛効果が一気に高まるのです!

 

噛むことで分泌される「唾液」は、発毛にも重要な役割を持っているんですね。

 

■唾液の分泌を増やすには?
唾液は1日に1.5リットル分泌されるといわれていますが、髪の毛に悩んでいる人なら、もう少し増やしたいところ^^
でも、それ以上に分泌量を増やすには少し工夫が必要です。

 

ここで、私が普段取り入れているやり方をご紹介しますので、ぜひ、参考にしてください。

 

  • 噛む回数を増やす。(私は「あ・い・う・え・お・・・・・」と頭で唱えながら47回以上噛みます)
  • 梅干を必ず食べる。
  • 食事以外の時にガムを食べる

 

これだけでも、かなり毎日の唾液の分泌量は増えていきます。
なんといってもポイントは、お金がかからない所。そして、で簡単に挑戦できる所。さらにはダイエットにも効果的な所!

 

髪の毛のことはもちろん、健康や美容に関して悩みを抱えていらっしゃる皆さんは、唾液分泌による発毛法を、ぜひ試してみてくださいね^^