シャンプーの選び方

シャンプーの種類

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!


(注目記事) 発毛促進に絶大な効果あり!? 覚えておきたいスゴいツボ!


シャンプーの選び方



オイリー肌 乾燥肌 フケ・痒み
高級アルコール系 アミノ酸系 医薬部外品
成分
ラウリル硫酸〜
ラウレス硫酸〜
成分
ココイル〜
コカミド〜

まず頭皮には3種類のタイプがあります。

  • オイリー肌
  • 乾燥肌
  • フケや痒みが起こりやすい肌


オイリー肌


普段から脂っぽいなぁと感じている方は、比較的強い洗浄力をもつ「高級アルコール系シャンプー」といわれるシャンプーが必要です。このタイプの方は、成分に「ラウリル硫酸〜」とか「ラウレス硫酸〜」などが含まれているシャンプーです。使用すると皮脂を綺麗に取り除いて、さっぱりするのです。


しかし、ここで注意が必要です。これらの「ラウリル硫酸〜」とか「ラウレス硫酸〜」は合成界面活性剤で、いわゆる洗剤と同じ成分なんですね。洗剤で頭皮をゴシゴシ洗っているのと同じことをしているのです。非常に頭皮にとっては危険な成分と言えます。


この成分で作られる市販のシャンプーは安価で大量に生産されています。薄毛や抜け毛を気にかけている方は、ご使用を避けた方がよいでしょう。


乾燥肌


乾燥肌の方は、成分に「ココイル〜」または、「コカミド〜」という成分が入っているシャンプーをオススメします。「ココイル〜」「コカミド〜」という成分があればアミノ酸系シャンプーといわれるシャンプーです。


髪の成分の9割ははケラチンというタンパク質から成り、ケラチンは18種類のアミノ酸で構成されています。アミノ酸系界面活性剤は、髪の毛と同様のアミノ酸由で作られているため、優しいのです。


汚れは綺麗に落とし、余計な皮脂は落とさないといった特徴を持っています。まさに、抜け毛対策にもってこいのシャンプーなんです。


フケや痒みが起こりやすい肌


フケに関するものはこちらにまとめています。どうぞご覧ください。

シャンプーの種類【まとめ】

抜け毛や薄毛対策としてシャンプーを選ぶのでしたら、アミノ酸系のシャンプーがベストでしょう。その中でも天然成分から作られたシャンプーを選んでください。


私のオススメのアミノ酸系シャンプーは、オーセル・オアシス天然シャンプー。


このシャンプーは徹底的に天然成分に拘ったシャンプーで、「ラウリル硫酸〜」や「ラウレス硫酸〜」等の合成界面活性剤がなく、保存料や防腐剤といった添加物も一切配合されていません。シリコンも含まれていません。シャンプーの変更を考えていらっしゃるなら、是非試されてください。


(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!


(注目記事) 発毛促進に絶大な効果あり!? 覚えておきたいスゴいツボ!