やってはいけないこと

やってはいけないこと【生活習慣編】

(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!


(注目記事) 発毛促進に絶大な効果あり!? 覚えておきたいスゴいツボ!

やってはいけないこと

タバコ
なかなか止める事ができない代表格にタバコがあります。私も経験がありますが、何度も禁煙を挫折した事があるんです。「禁煙することがストレス!」といってそのまますい続けていると後で大変なことになりますよ!タバコのニコチンやタールは血管を収縮しますので、髪の栄養分が頭皮に行き届きません。髪の毛だけではなく身体全体も弱くなっていきます。頑張って止めましょうね!


ダイエット
特に若い人に多いのがダイエットによる抜け毛です。食事制限を行うと栄養分が頭皮にいきわたりません。きちんとしたバランスの良い食事を心がけて下さいね!あっ、食べすぎで肥満もダメですよ。


紫外線
日焼け防止のためにクリームはしっかり塗るけど、髪はしないなぁ・・こんな方も多いと思います。紫外線は日差しが強い時ばかりでなく曇りや雨の日も降り注ぎます。いつも日傘は用意しておきましょうね!帽子は蒸れの原因にもなりますから注意が必要です。


運動不足
運動する事で、身体の血流がよくなります。基礎代謝も向上し髪の毛ばかりでなくお肌も若返ります。ちなみに私は週3日のウォーキングは必ずやってますよ!


寝不足
睡眠不足になるいと大切な成長ホルモンが減少します。成長ホルモンは20歳をピークにどんどん無くなっていきますので、出来るだけ良い睡眠をとるようにして下さいね!ちなみに23時30分までにベッドにはいるといいですよ!


ファーストフード
外食とくにハンバーガーなどは良質なタンパク質が取りにくいです。髪はタンパク質からなりますので、ハンバーガー大好きは人は要注意です。月に1回くらいはいいかな?


ヘアケア編

シャンプー・トリートメントはキチンと流す
シャンプー・トリートメントが残っていると毛穴が詰まって炎症を起こします。これが原因でかゆみが起こりフケや抜け毛が多くなって行きますのでしっかり洗い流して下さいね!


自然乾燥
洗髪の後の自然乾燥も抜け毛の原因です。これって髪の長い人は多いのではないでしょうか?実は私もそうでした。髪がぬれたままだと雑菌が繁殖し、カビや炎症の原因になるんです。しっかり洗っても逆効果になりますから、早めに乾かしましょうね!


洗いすぎ
清潔が一番!!と思って何回も洗髪すると後から油っぽい頭皮に変わっていきます。洗いすぎると頭皮を保護するために皮脂の過剰分泌を引き起こします。1日1回で十分ですよ。


使いっぱなしのブラシやくし
使っているブラシや櫛はお手入れしていますか?長年使っていると雑菌が付着している可能性があります。週に1度はキチンと洗い、外に干すのもいいですね。


カラーやパーマや白髪染め
女性ですからオシャレを楽しみたい気持ちはよーくわかります。でもカラーやパーマって本当に頭皮にダメージを与えるんです。出来ればほどほどにね。


頭皮に傷を付ける
頭皮が傷つく要因を考えてみますと、薄毛が気になり、マッサージを強めにした結果、頭皮が傷を負います。その結果頭皮が硬くなっていき、ますます薄毛が進行していくとう悪循環に陥っていきます。なぜ頭皮が硬くなっていくかというと、本来人間は「脳」の保護という観点から頭蓋骨、頭皮、髪の毛というヘルメットを持っているのですが、薄毛が進行してくると、髪の毛に変わるものとして頭皮が硬化していくのです。脳を守る為の自己防衛と言えますね。そういう訳で、いったん硬くなった頭皮からは髪の毛が生えにくくなっていくのです。


やってはいけないこと【まとめ】

薄毛の原因は、普段の生活習慣の中にこそあるようです。また今まで正しいと思っていた事も抜け毛の原因になったりしますので、しっかりと見直しをしましょう!




(人気記事) 薄毛を何とかしたい方へ!管理人が実践した薄毛対策!


(注目記事) 発毛促進に絶大な効果あり!? 覚えておきたいスゴいツボ!