亜鉛と髪の毛の関係

亜鉛と髪の毛の関係

皆さんもご存知の通り、髪の毛は、「ケラチン」というタンパク質から出来ています。ひと昔前にシャンプーなどのCMでよく耳にしましたよね^^

 

この「ケラチン」が失われると、毛髪のキューティクルが失われたり、弾力がなくなったり、髪の毛が細くなったりと、問題が生じやすくなってしまいます。

 

そこで、皆さんに紹介したいのが亜鉛です。

 

亜鉛は、タンパク質を「ケラチン」に再構成する働きを持っています。つまり、髪の毛の発毛・育毛にとって、亜鉛は欠かす事の出来ないミネラルであるということですね^^。

 

髪の毛は、タンパク質が少ないと抜け毛の原因になりますが、良質なタンパク質を取っていても、亜鉛が不足すると抜けてしまいます。亜鉛は、人間の体内で作り出す事が出来ません。そのため、意識して日々の食事から摂取することで補っていく必要があります。

 

ちなみに、 亜鉛の摂取量は成人で約12mg〜15mg。抜け毛・薄毛で悩んでいる方ですともう少し摂取する必要があります。

 

しかし、この亜鉛、普段の私たちの食事では、なかなか得ることができないのが現状です。

 

現代の食事内容は、昔に比べると格段に贅沢になっています。どこに住んでいても、海の恵みも山の恵も、私たちは十分に摂ることができますよね。でも、栄養面に関しては偏りがちです。「食うに困らない」という状況が、私たち現代人の「栄養面」への意識を希薄にさせているのかもしれません。

 

では、実際に亜鉛が多く含まれている食品には、どのようなものがあるのでしょうか? みなさん、パッと頭に思いつくものはありますか?

 

牛もも肉、豚レバー、牡蠣、かずのこ

 

等は、よく挙げられる食品です。他に松の実、ごま、アマランサスやカシューナッツなどがあります。量を取るのは難しいですが、サラダのトッピングにしたりと、工夫次第では毎日手軽に食べられそうですね。卵黄や干ししいたけも、比較的摂取しやすい食べ物なのではないでしょうか。

 

ただ、問題はこれらの食材を意識して食事をしていると、他の栄養素が不足していく可能性がある、という点です。また、牡蠣や数の子などの季節ものは、スーパーで手に入りにくい時期もありますね。

 

そこで利用したいのが、サプリメント

 

サプリメントは薬ではなく、病気を予防するための栄養補助食品です。普通の食事では1日に摂取する量すら難しい「亜鉛」ですが、サプリメントであれば十分に補完してくれますよ!

 

もちろん、食事でしっかり摂れれば理想的ですが、前述の理由や生活スタイルなどから、それが難しい人も少なくはないでしょう。そんな時は、無理せずサプリメントを頼ってもいいのではないかと思います。